日常業務を成長へ繋げる評価制度を目指して

株式会社ノティオ

代表取締役 山田 真澄様
従業員数 23名
事業内容 マーケティングコミュニケーション事業
ブランドコミュニケーション事業

株式会社あしたのチーム
(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)が提供する、
「人事評価クラウド コンピリーダー」が、住宅・不動産業界に特化した販促企画・ブランディングを手がける、
株式会社ノティオ (本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:山田 真澄、以下「ノティオ」)に導入されました。
ノティオは、「お客さまの『広報戦略室』でありたい」をコンセプトに、住宅・不動産企業のマーケティング戦略立案やブランディング活動の実施・運営を包括的に提供しています。 100社を超える実績により培われた提案力で、他社に一歩抜きんでるための戦略ストーリーを策定し、企業・事業ブランドの構築やプロモーション企画を通して、企業価値の向上を図ります。

人事評価制度を導入した理由やきっかけは何ですか?
『組織の変化に伴い、評価制度の見直しが必要に』
元々は自社内で緻密な評価制度を構築していました。
しかし、他の業務もある中で自分たちだけで制度を再構築するのは負担が大きいと判断し、外部にお願いすることにしました。
なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのですか?
『自社制度を受け継いでいける柔軟さ』
上述の通り、元々の評価制度は複雑なところがあり、実務に落とし込みきれていないところに物足りなさを感じていました。
以前から、「自らその為、再構築する際はもっとシンプルにしたいと考えていたところ、紹介がきっかけであしたのチームの「ゼッタイ!評価」を知りました。
制度の構築だけでなく運用のサポートも一貫して行っていただけるので、以前に比べ社員の負担も少なく運用することができている印象があります。

また、以前我々は、実務におけるチェックシートの運用を通じて日常業務への意識付けに手ごたえを感じていました。それを伝えたところ、あしたのチームは、課題に加えこのように上手くいっている点も丁寧にヒアリングしてくれました。
更に、そのチェックシートや経営理念浸透の為に作成した「バリューブック」を行動目標に反映する提案もしてくれたのです。
このように、あしたのチームの評価制度は全てゼロからやり直しではなく、現行の制度の良いところを活かして構築できるというのも、あしたのチームを選んだ大きなポイントです。
人事評価制度導入後の変化やこれから期待することはありますか
『主体的に行動を起こし、もっと成長を感じられるように』
導入後、一番強く感じる変化は、初めて評価者になった社員の意識です。
今まで評価は役員のみが行っていたのですが、マネージャー達もいざ自分が評価をするとなると部下をより一層しっかり見ようと日々の行動が変わってきました。

これからも社員には、日常業務を通じて自らの成長を感じて欲しいと思っています。
自分で目標設定をして、自分で努力をして、という主体的な意識が根付いて欲しいです。そこから自ら納得いくような結果を出せるようになったら、こんなに嬉しいことはないですね。