個人を輝かせる評価制度で
社員に幸せを掴んでほしい

プライム・スター株式会社

代表取締役社長 下田知代様
従業員数 20名
事業内容 省エネ照明製造販売
人事評価制度を導入しようとしたきっかけは何ですか
人材育成に効果的な評価制度に革新
以前は自社で構築した評価制度を運用していました。
その中で面談を毎月行っていたのですが、ノウハウがなかった為に、
面談内容も業務的な話に偏りがちになってしまいました。
また、属人性が強く、人材育成にも繋がらないものとなってしまっていた為、
きちんと仕組み化して効率的に運用していきたいと考えました。

評価制度には何よりも人材育成の効果を求めていました。
目標を立てること自体が業務の一つとなることを避ける為にも、
経営陣だけでなく社員全員にとって理解しやすい評価制度であることが必要となります。
そこで、シンプル且つ効率的な、あしたのチームのクラウドシステムを活用した
評価制度が目に留まったのです。
“あしたのチーム”をお選びいただいた理由は何ですか
運用おせっかいやクラウドシステムの活用という独自性
立派な評価制度があったとしても、それをきちんと運用することが出来なければ何の意味も成しません。
そして、どのように運用すればよいのかがわからなければ、適切な運用をすることもできません。
あしたのチームはその運用の部分に重きをおいていて、
人事部がない中小ベンチャー企業でもしっかり評価制度を回していくことの出来る
「運用おせっかい」があるのが魅力に感じたポイント。
クラウド型運用支援は安心感もあり、今後更に伸びていくだろうと、
その発展性が楽しみでもあるサービスです。
人事評価制度へ期待することを教えてください
個人の成功を支える会社となり、社員に幸せを掴んでもらいたい
評価基準を明確にして評価というPDCAを回すことで、
主体的に行動ができる人材を育成していきたいと考えています。
数ある企業の中からプライム・スターで働くことを選んでくれた社員たちには、
仕事を通じて輝けるステージを会社として用意してあげたいという想いから、
「個を活かす評価制度」を目指して構築を行ってきました。
その結果として、会社という看板がなくても、
個人としてどんな環境でも通用する人材へと成長してくれたら、
経営者としてそれほど嬉しいことはありません。
あしたのチームに期待すること
”人”にまつわる課題を共に解決していきたい
採用や教育、研修など、人にまつわる悩みに対してノウハウを提供してくれることに期待しています。
700社以上の中小ベンチャー企業の支援をしてきたナレッジが強みでもあると思うので、
他社の成功事例や、あしたのチーム社内の成功事例にも非常に興味があります。
企業にとって最も大切な「人材育成」に関わるパートナーとして、
タイムリーに課題を共有し、解決に向けて共に歩んでいくことを期待しています。