出戻りが多い会社を選ぶ

2015年10月30日

出戻りが多い会社、出戻りを受け入れている会社はよい会社です。
 
労使の関係性において出戻りを歓迎するのは、社員が疲弊して会社を恨んで辞めたからではない証拠です。
出戻りの受け入れは、社員と本当に向き合っているオープンマインドな会社でないとできません。
 
企業側としては、社員が他社での経験や培った能力をあらためて自社で発揮してくれるのであれは願ったり叶ったりです。
そもそも社員は他社を経験してなおこの会社に戻りたいというわけですから、その会社の魅力がずば抜けているという証にもなります。