WEB上での操作の為、IDやパスワードが第三者に漏れないか不安です。

弊社では、SSLによりデータを暗号化しております。暗号化されたデータは、第三者が解析できないようになっていますので、ご安心下さい。

被評価者や周囲評価者が、評価者・承認者・管理者の画面にアクセスできてしまうような事はありますか?

IDやパスワードによる個別管理ができますので、不正にアクセスされる問題はございません。
万が一不審なアクセスがあっても、運用管理者メニューの「ログ情報」に履歴が残りますので、「いつどこにアクセスがあったか」といった足取りが掴めます。

コンピリーダーを稼働させているサーバーの建造物は、どのような構造になっているのでしょうか?

震度7クラスにも耐えうる建物免震構造を採用しており、万が一の災害時でも、コンピュータに配慮した消火設備(N2消火、超高度煙検知システム)を完備しております。
他にも、床耐荷重は1,000Kg/平方メートル、帯電防止仕様のフリーアクセスとなっております。

空調設備の詳細を教えて下さい。

二重・三重に冗長化された空調設備となっており、冷却効果の高い床下吹き出し方式を採用しています。

電源設備の詳細を教えて下さい。

受電には、信頼性の高い22KV3回線スポットネットワークを採用しており、大容量の無停電定電圧定周波数電源設備を設置しています。
また、非常用発電機(3,000KVA/1台)を常備しており、バッテリーには耐量時間10分(250KVA×3台)を確保しています。

システム運用体制の詳細を教えて下さい。

24時間365日サーバー機器の監視を行っており、お客様の情報の可用性確保に努めています。
万が一の障害の際にも、システムに精通したエンジニアが適切な初期対応を行い、ダウンタイムを最小限に留めます。

サーバーに施しているセキュリティ対策の詳細を教えて下さい。

まず、インターネットを通して侵入してくる不正なアクセスからデータを守る為の”防火壁”「ファイアーウォール」を標準搭載しております。ファイアーウォールによって、外部攻撃による盗聴・改ざん・攻撃を防ぎます。
次に、1日1回1世代バックアップを取得しており、万が一のデータ消失障害発生時には、前日データからリカバリを実行致します。
また、最新のセキュリティ情報を日々収集する事により、公開ポートを利用しているシステムにて重大なセキュリティホールが発見された場合は、セキュリティアップデートを実行致します。