目標管理は何のために必要ですか?

人生において「仕事」は大変大きなウェイトを占めております。その仕事において、明確な目標を持ち、それに向かって努力をすることは自己実現、すなわち人生の充実を意味します。また、目標に向かって努力をするという組織風土を形成することが、企業活性及び企業業績の向上へと繋がっていきます。

社員の目標管理について大事なことは何ですか?

漠然とした目標ではなく、できるだけ明確な目標を設定する事が望ましいです。
具体的には、なるべく短期間でクリアできる目標を設定(長期間の目標は達成感を感じる前に挫折してしまうことがある、小さな目標達成の積み重ねが大きな目標達成へと繋がっていくため等の理由から)した上で上司と面談をし、個人に合った(達成できそうな)目標を立てる事で、社員にとっての「目標」が意味を成す存在となります。

目標を設定することは非常に難しいと思うのですが…(誰でも簡単に目標設定できますか?)

驚くほど簡単に設定できます。
コンピテンシーマスターという8群75項目に分類された、職場において仕事ができる人の行動特性指標に基づいて、個人に合った的確な目標設定が可能です。そのため、各自に目標設定を任せてしまうと漠然とした目標しか出てこないといった問題や、一から目標を作り出すといった大変な作業は生じません。

「コンピリーダー」を使用して社員一人一人が目標設定にかかる時間はどれくらいですか?

初回の目標設定には上司との面談の時間も含めまして、約1~2時間ほどかかります。
明確な目標設定、そしてそれを達成するための具体的な行動目標を設定するには数回の上司との面談が必要となるため、初回は少々時間を要します。ただし、目標設定をするまでのノウハウは必ず蓄積され、徐々に効率は上がっていきます。

人事考課シートに目標設定及び人事考課コメントを記入するにはどれくらい時間がかかりますか?

設定するコンピテンシー項目数、MBO数によって多少変動がございますが、概ね20分~40分程度でございます。